「一回のセックスで体位はいくつまで?」体位を変える時に知っておきたいこと

  • 「一回のセックスで体位はいくつまで?」体位を変える時に知っておきたいこと はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

こんばんは!
つばさです。

セックスでは、色々な体位を使うと思います。
雑誌などのアンケートで人気なのは、正常位、騎乗位、バックがやはりトップ3ですね。
当サイトのメルマガでのアンケートでも、その3つの体位が、やはりトップ3です。

 

でも、体位って、その3つだけではありませんよね???

座位、立ちバック、側位、背面騎乗位。
あとは何があるかな?
名前の知らない体位などなど、色々ありますね。

男性としては、せっかくなら色々な体位を楽しみたいと思う人もいるでしょう。

 

では、一回のセックスで、体位は何個までがベストなのでしょうか???

 

一回のセックスで、体位は3つまでがベスト

結論から言うと、体位は3つまでがベストかなと私は思います。

 

別にこれはルールがあるわけではないですから、
いくつやってもいいとは思うんですね。

ただし、あんまり体位が多すぎると落ち着きのないセックスになってしまいます。

 

体位を変える時って、基本的にはそこで流れが止まります。
体勢を変えるわけですから、当然とも言えますね。

それが小休止になるというメリットもあるにはあります。

やっぱりセックスは体力を使いますし息も切れますし、
男性だったら挿入時は動きっぱなしのことも多いと思いますから、
体位変更時の小休止は、良い休憩にもなるでしょう。

 

でも、体位を変えることによって、テンションがそこで一旦途切れるんですね。
感度の方もそこで途切れてしまいます。

だからといって、そこで冷めるってことはないのですが、
できるだけテンションや感度は持続させた方がいいんですね。

なので、頻繁に体位の変更があると、
度々テンションや感度が途切れることになるので、
どこか煮え切らないセックスになってしまうのです。

 

極端なことを言えば、体位は一つ、正常位だけでも十分だったりもします。

女性をイカせることだけを考えたら、正常位一つだけの方が良いかもしれません。

その方が、快感も途切れることなくグングン高まっていきますし、
テンションが冷めることもありませんので、イキやすいですね。

 

でも、やっぱり色々な体位をしたいですよね?
女性だって、バックが好きとか、騎乗位が好きとか、正常位以外に好きな体位があって、
正常位以外の体位を楽しみたいという気持ちがあります。

だから、3つくらいが丁度いいのかなと思います!

 

正常位は必須

いくつか体位を楽しむとしても、絶対に外せないのが正常位です。
体位のラインナップには、正常位は絶対に入れましょう。

正常位から始めるのでもいいし、正常位で終えるのでもいいですが、
正常位はラインナップに組み込んだ方がいいですね。

 

正常位は、一番大切にされていることを感じる体位なんですよ。
丁寧に抱いてくれているという実感を得られる体位なんですね。

逆に正常位がないまま、例えばバックと騎乗位だけでフィニッシュみたいな感じで終えられると、
どこか物足りなさを感じてしまうんですね。

 

それに何より、正常位がやっぱり一番気持ちいい!

なので、正常位は絶対に入れてほしいですね!!!

 

勿論、シチュエーションによっては正常位がしづらい場合もあります。

セックスは必ずしもベッドの上でするとは限らないもので、
ベッド以外の変わったところでする場合もあるとは思いますし、
状況によっては正常位ができないってこともあるでしょう。

そういう場合はもちろん正常位がなくても仕方ないですし、例外はあって全然いいと思います。

正常位ができる状況であれば、正常位は基本として入れてほしいですね。

 

体位の組み合わせにも注意

体位の上限が3つだとして、正常位をマストとすると、
正常位+2つの体位、ってことになりますね。

そうなると基本となるのは、正常位、バック、騎乗位の3つが多いと思うのですが、
ここで注意してほしいのが体位の組み合わせです。

 

体位によって、組み合わせやすい体位と組み合わせづらい体位ってありますよね?

騎乗位と座位だったら、基本的な位置関係が同じですので、
座位から騎乗位や騎乗位から座位への変更って無理なくできると思います。

これが、バックと騎乗位だったら、体勢が全く異なるので、
バックから騎乗位や騎乗位からバックへ変更するには、
お互いの体勢を大きく変えなければなりません。

立ちバックから騎乗位とかになると大移動です(笑)

 

大きく移動するのがダメってわけではありませんが、
テンションや感度の持続の面で言えば、
座位から騎乗位のように無理なく変更できる体位の方が良いのはわかりますよね?

これが、立ちバック→騎乗位→バック→正常位とかになると、
その度に大移動しなきゃならなくなってしまうので、
セックスの流れも途切れ途切れになりますし、テンションや感度にもブレーキがかかってしまいます。

なので、できるだけ無理なく体位移動できる体位の組み合わせをすると、
テンションや感度のロスが少なく、スムーズなセックスができます。

 

バックなんかは逆向きになる特殊な体位なので、
バックをやろうとすると体勢移動が必要になるのも仕方がないんですけどね~。

 

体位を変える時は、ペニスは抜いちゃっても大丈夫です!

あと、よく体位を変える時にあるのが、
アソコを抜かないで体位を変えようと頑張る場合があるんですよね。

確かにアソコを抜くよりは抜かない方が感度は持続すると言えるんですけど、
アソコを抜かないで挿入したまま体位を変えるって、大変な時もあるじゃないですか?

バックから騎乗位に体位を変える時に、
頑張って挿入したまま体位を変えようすると、もう大変ですよ!

セックスをやっているのか、組体操をやっているのかわからなくなります(笑)

 

それだったら、いったんアソコを抜いて体位を変えてから挿入し直した方が、
絶対に楽ですし、セックスもスムーズです。

なので、体位を変える時は、無理に抜かないように頑張るくらいだったら、
いったん抜いちゃって大丈夫です。

 

座位から騎乗位とかだったら、抜かなくても行けるんですけどね。

バックから騎乗位みたいな時は、いさぎよくいったん抜いた方がストレスも少ないですし、
無理に頑張るよりも絶対にいいので、抜かないように抜かないようにと頑張る必要はないですよ!

 

体位を変える時は意思をハッキリと伝える!

体位を変える時に一つポイントになるのが、体位を変えることの意思をハッキリと伝えるってことですね。

 

女性からすると、男性が何の体位に変えようとしているのかわからない、ということが結構あります。
セックスで挿入している時に、男性がゴソゴソと動いて何かをしようとしているのはわかるのですが、
体位を変えようとしているのか、何の体位をしようとしているのかいまいちわからないことがあります。

「え?なに?なに?」
「体位変えるの?次は何の体位にしようとしてるの?」
って戸惑っちゃうことも多いです。

 

一言、あればわかりやすいんですけどね。

「次はバックでいい?」「次は騎乗位でやって」「四つん這いになってくれる?」
みたいな一言があれば凄くわかりやすいです。

言葉でなくても、ハッキリと、「次はこの体位をしたい」とわかる行動があればいいのですが、
何をしようとしているのかがわからないことが結構あるんですね。

 

体位を変える時って、女性の協力も必要だと思います。
体位はお互いが体勢を整える必要があるわけですから、
女性もその体位に備えなければならないんですね。

だから、体位を変える時は、
体位を変えようとしていること、何の体位をしようとしているのか、
その意思表示をハッキリするようにするといいですね。

 

***

 

セックスでの体位はいくつまで?って話をするつもりだったのですが、
結局体位変更についての全般的な話になってしまいましたね!

 

今回お話したことは、「守らねければならないルール」みたいに
あまりガチガチに考えなくてもいいんですよ!

別に体位を3つ以上やったっていいわけですし。

そこは本当にケースバイケースだと思いますしね。

でも、一応頭に入れておくとスマートなセックスができると思いますし、
女性を戸惑わせることもなくなるのではないかと思います。

 

何より、挿入ってセックスでのクライマックスでもありますし、
そこでテンションや感度にブレーキがかかってしまってはもったいないですからね。

知っておいて頂くだけでも役に立つんじゃないかなと思います!

 

つばさ

 


アダルトエッチテクランキングはコチラ

質問・疑問などのお問い合わせはコチラ!
質問や聞きたいこと・リクエストがありましたら、メールフォームから受け付けています!
>> 質問・お問い合わせはこちらから

  • 2018 08.29
  • 「一回のセックスで体位はいくつまで?」体位を変える時に知っておきたいこと はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料メールマガジン募集中

無料メルマガ無料メルマガ
詳細はこちら

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

*は入力必須です。
名前(ニックネーム可)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

当サイトオススメのセックス教材!

北川瞳 ラブスローH

童貞の方、エッチ初心者の方は必見です!オーソドックスながらセックスの基本中の基本を学べるセックス教材です。これを真似れば女性をガッカリさせることはないでしょう。基本を知らないとエッチ上手になれません。基本を知らないと女性のツボを外してしまうんです。女性が本当の望んでいるセックスができるようになります。

童貞の方、エッチ初心者の方はまずこれで学んでください!

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール:つばさ

HN:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

つばさのオススメ教材ランキングTOP5

第1位

個人的に私の一番お気に入りの教材!これこそセックスのプロ!と言える、身震いするくらい超絶なテクニックです。女性が心の底から望むのはまさにこういうセックス。このテクニックは一生ものです!

第2位

初心者にはこれがピッタリ!セックスの総合力を高められるまさにセックスの教科書!前戯から挿入、イカせ方までセックスのイロハが満遍なく学べる教材!

第3位

あなたのペニスの虜になるピストン、挿入テクニックを学びたい方へ!中でイカせるピストンテクニックの教材。ナカイキテクニックとしてはこれがオススメ!

第4位

結構衝撃的な指使いが学べます。普通の男性はやらない指の使い方、もちろん女性も体験したことがないレズならではの技が学べる貴重な教材です!

第5位

めっちゃ感じる強烈な性感帯だけど間違えると痛いだけになるポルチオ攻め。ポルチオで正しく感じさせる攻め方を学べる教材!「奥突いて~!」って言われるペニスの使い手になりたい方へ!

お問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!