手マンで女性が痛みを感じる理由!

  • 手マンで女性が痛みを感じる理由! はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

少し前に放送された、明石家さんまさん司会 フジテレビ「ホンマでっか?!TV」
を見て凄く印象に残ったお話がありました!

このテレビはタイトル通り「ホンマでっか?!」といった
軽いスタンスで見るのが丁度いいとは思いますが、
出ている学者の先生方はその世界の権威の先生方ばかりです。
(中には?な先生もいますけどね!)

 

「女性はネイル(ネイルアート)に何故こだわるのか?」
という話から派生し、心理学者である植木理恵先生の
女性と男性の『指』の違いについて話がありました。

検視をする際、必ずしも顔だけで女性か男性か性別を判断している訳ではないといった内容で、
例えば事故等で顔での判別が難しい時に検視ではどこを見て
性別の判断をするかというと『指』なんだそうです!

 

指って、それだけ男女で大きさや太さが違うものなんだなと思いました。
指で判断しているなんてとても意外でしたね。

実際に、事故や事件等で胸の有る無し、性器の違いなどすらも
見分けがつかないご遺体も中にあるのだと思います。

 

以前に下記のような質問を頂いたことがあります。

「膣内に指を入れてもぞもぞすると痛いって言われます。十分濡れてから入れてます。
指1本ですし、ゆっくり撫でているだけなのですが?そんなことってあるんですか?」

 

検視で顔から性別の判断がつかない際には『指』をまず確認するといった事からしても、
男性が思う以上に男性の指って大きくて太いんだと思います。
勿論、大きくて太い事が悪いといってくる訳ではないので、誤解しないでくださいね!!

膣内はかなり繊細で敏感な場所でもあります。
指1本でゆっくり挿入しても、痛みを感じることもあると思います。

 

膣内は女性によってかなり個人差もあると思いますが、
セックス経験の多い少ないによっても違ってくる事もあるでしょう。

先日の記事で書きましたが、膣が開発されていない女性にとっては
手マンやペニスの挿入で痛いと感じることがあるかもしれません。

 

指1本といえども、男性の指は女性の指より太いですし、
指の骨組みも男性の方がしっかりしています。
間接なんかは明らかに男性の方がしっかりしていますよね!

場合によっては指1本でも痛みを感じることがありますし、
また短く爪を切っていたとしても、角度によっては爪が当たって痛い場合もあります。

 

膣への刺激は女性によっても感じ方が全く違うので、
女性とコミュニケーションをとりながら、いいポイントを発見してあげて欲しいなと思います。

何度も書いていますが、セックスは究極のコミニュケーションの形ですからね!

ゆっくり愛撫しているだけと思っていても、実際には痛い場合もあります。
敏感で繊細な女性には、そっと触れるぐらいの刺激からはじめてあげるといいかもしれませんね!

実は膣に指を入れる瞬間が1番痛かったりします。
閉じているところに指を入れていくので、
指を入れるその瞬間に力が入りすぎない様に意識して頂けたらなと思います。

 

また手マンで痛みを感じてしまう一つの要因として、
十分に濡れていないという可能性もあります。

ご相談者様は十分に濡れてから入れていらっしゃるということでしたが、
実は途中で乾いてきてしまうことも珍しくはないんですね!

ちゃんと女性のアソコが濡れているかどうか、
もし乾いてきてしまっているのであれば唾液などで濡らしてあげる。

そのあたりは十分にご注意頂きたいなと思います。

 

あと、体質的に濡れづらいという女性も中にはいます!

私の友人で、どんなに前戯に時間をかけて貰っても、全然濡れない!
不感症ではないか?と悩む子がいました。

それはパートナーの男性が変わっても、同じだったそうです。

何度かトライして、どうしてもダメな時はローションを使ってあげるといいかと思います。

 

私も実際にローションを使ったことはあります!
私のオススメのローションはこちらですね。

女性ってこういうものを使う際に、変な成分は入っていないか?とか
使った後かゆみはでないかとか?やはり気にするもんなんですね!

デリケートゾーンに使うので当たり前ですけどね!

こちらは私も実際に使ってみて、安全性や使い心地などは確認済みです。
ローションでどれがいいかなと迷ったら、
是非こちらのローションを使ってみてください!

>> 『ID Moments モーメンツ』はコチラ!

 

また、初めてのローションとしてはコチラもいいと思います!

ペペローションといって、ローションの定番中の定番と言われるものですね。
全国の風俗やソープランドなどで最も使用されているのもこれだそうで、
最も普及しているローションと言えると思います!

それだけ全国の風俗で使用されているということは、
それだけ使い心地がいいからなのだと思います。

価格も安いので、まず最初のローションとしてコチラを使ってみるといいと思いますよ!

>>「ペペローション」の詳細はコチラ!

 

それから、もし女性が手マンなどで痛がるというのなら、
当ブログでご紹介している『AV女優ミュウが教えるレズの指技』をオススメしたいですね。

この教材は、AV女優でありレズの女優さんがセックステクニックを教えているのですが、
やっぱり同じ女性が使っているテクニックということだけあって、
全てに置いて”優しい”んです!

女性ならではの指使いで刺激のいれ方や力加減、
その全てが男性が考える以上にソフトなものになっています。

男性が考えるソフトって、意外と女性にとってはソフトでなかったりします。
また触り方愛撫の仕方なども、男性のやり方ってハードなことが多いんですね。

この教材を見て頂けるとわかるのですが、
男性が普段やっている愛撫とは全然違った手や指の使い方をしています。

女性の体を知り尽くした、同姓の女性だからこその
女性の体にフィットした愛撫のやり方なんですね。

なので、女性に痛いと感じさせることがないやり方なんです!

 

それに、レズ流の愛撫を使える男性ってまずいませんから、
セックスのテクニックとしても女性を「おっ!」と思わせるものになるはずです!

私も経験上、こういう指使いをされたことってないですからね!!

セックスの幅を広げられる教材だと思います。

>> 『AV女優ミュウが教えるレズの指技』の詳細についてはコチラ!

 

ご質問があれば、ご遠慮なくメッセージを下さいね^^

つばさ

 


アダルトエッチテクランキングはコチラ

質問・疑問などのお問い合わせはコチラ!
質問や聞きたいこと・リクエストがありましたら、メールフォームから受け付けています!
>> 質問・お問い合わせはこちらから

  • 2014 05.28
  • 手マンで女性が痛みを感じる理由! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料メールマガジン募集中

無料メルマガ無料メルマガ
詳細はこちら

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

*は入力必須です。
名前(ニックネーム可)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

当サイトオススメのセックス教材!

AV女優ミュウが教えるレズの指技(SEXテクニック)

エッチ上手になりたいなら、他の男性がやっていないテクを学ぶべき。これはレズのテクニックを学べる動画教材ですが、まず普通の男性は知らないテクニックですし、女性が確実に喜ぶテクニックです!このテクニックを身につけていれば、他の男性と大きな差をつけられます。女性を未体験の快感に導きたい人には本当にオススメ!

これはホントにされてみたい!まさにテクニシャンて感じのテクニック。

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール:つばさ

HN:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

つばさのオススメ教材ランキングTOP5

第1位

個人的に私の一番お気に入りの教材!これこそセックスのプロ!と言える、身震いするくらい超絶なテクニックです。女性が心の底から望むのはまさにこういうセックス。このテクニックは一生ものです!

第2位

初心者にはこれがピッタリ!セックスの総合力を高められるまさにセックスの教科書!前戯から挿入、イカせ方までセックスのイロハが満遍なく学べる教材!

第3位

あなたのペニスの虜になるピストン、挿入テクニックを学びたい方へ!中でイカせるピストンテクニックの教材。ナカイキテクニックとしてはこれがオススメ!

第4位

クンニの教材としてはNo.1の教材!クリ攻めを学ぶならコレです!クンニの手順から舐め技などを詳細に解説した独自特典クンニパーフェクトマニュアルも無料でプレゼント!

第5位

女性の体中に隠された性感帯を全身愛撫で発見して体の芯から感じさせるセックス教材!これを知っているってホントの意味での上級者。感度と興奮を爆発させる技術が身につく教材。

お問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!