「今日はエッチという気分ではない・・・」そんな時に女性が出す3つのサイン

  • 「今日はエッチという気分ではない・・・」そんな時に女性が出す3つのサイン はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

こんばんは!
つばさです。8月ももう後半。
年を追うごとに時間の流れを早く感じ、
楽しい夏はあっという間に過ぎていくような気がします。

海にプール、花火大会やビアガーデン。
夏はいろいろな楽しいイベントが目白押しですね!!

この夏はいかかでしたか?
まだまだイベントもあるのでこの夏を満喫して下さいね^^

 

今年は特に、女性にはナイトプールは流行っていました!

いわゆるインスタ映えを狙ってのホテルが打ち出した
オシャレで女性ウケするようなプールは、どこも人気でしたよー!

私もこの夏、ナイトプールへは何度か行きました。

みんな可愛い水着を着ていて、
男性がムラムラするのもわかるわーなんて心の中で思ったりしていましたよ(笑)

 

秋冬に比べ、もちろん肌の露出度も高いですし、
生足にサンダル、胸が強調されるような服を着ていたら思わず視線を送ってしまいますよね。

そういった要因もあり、夏は性欲が高まったりすることもあるでしょう。
露出は少なくても、浴衣姿にドキっとすることもあったりしませんか?

 

でも、男性の気分はどんどん高まっていても、女性の気分が追いつかず
ってことが多いのも夏だったりします。

わかりやすく言えば、
男はヤりたくても女側はヤリたくない
みたいなズレが生じることが夏場には多いんですよね。
(もちろん逆のパターンだってあるとは思います。)

 

というのも、夏ってとにかく暑くて疲れやすい。
女性は男性に比べ、体力面ではどうしても劣ります。
それは仕方のないことですが・・・

結構、夏バテしやすいんですよね。

 

私は夏のシーズンはイベントごとも多くて好きですが、
夏の後半はどっと疲れも出ます。

花火大会も好きで、毎年どこかには見に行くのですが、
人出も多く、帰る頃にはぐったりってこともしばしば。

 

 

朝からデートで夜まで一緒となると男性も期待する部分はあると思いますし、
エッチなことが全くないと寂しいのもわかります。

私に限ったことではないのですが、女性って
相手の男性がなんかエッチしたそうだなーとかってわかるものなんですね。

勘としかいいようがないのですが、結構な確率でわかります。

 

でも正直、気分じゃない時、
いや、気分じゃないって既にちょと前から自分で感じているのに、
男性が誘ってきた時点で断るのってすごく罪悪感を感じるんですよね。

 

なので、あえて自分から

今日はちょっと誘わないで~的な雰囲気を醸し出すことが正直あります。
空気を察して!みたいな感じで。

本当に悪気はないんです。
ただ、相手の男性がノリノリになった時に、
後から直前になって今日はちょっと・・・というのは申し訳なくて・・・。

 

申し訳ないけど、エッチという気分ではない・・・
そんな時に女性が出すサインはいくつかあります。

今日は3つほどご紹介します。

 

1,「疲れたor眠いアピール」

「沢山、歩いてちょっと疲れちゃったかな」

とか

「仕事で残業続きだったから、寝不足かも。ちょっと眠い」

 

そんな疲れたor眠いアピールがあったら是非、その日は家に帰してあげて欲しいですね。
とにかくゆっくり休みたい。頭の中はそれだけです。

以前にそのアピールを鬼スルーされたあげく、そして都合よく解釈され
「じゃあ、ラブホでちょっと休もうよ」なんていう強者もいて、参りましたけどね(笑)

 

もし同棲していたり、結婚していて住まいが一緒であれば、
早く休ませてあげるとか女性の体調面を配慮し、
気遣いを見せてくれると男前度は数倍にもアップしますよ!

今日はごめんね、だけど次回は、ってなりますしね。

 

2、「生理になりそうかも・・・?」

いざ!って時に生理で断られるのって、
男性からすると「もっと早く教えてくれよー」と内心思うというのもよく耳にします。

なので、私は事前申告する派ですし、周りもそういう子が多いです。

 

でも、生理中ではなく生理前に断りたいワケも実はあるんです。

 

生理前、生理中は体がだるくなったりと、
結構個人差があって、なかなかそんな気分になれない日があることを
許してもらえたらって思いますね。

生理前のイライラ現象
PMSについてはこちらの過去記事を見て下さいね!

実際、生理でなくとも、生理になりそうっていうのは、
決して嘘ではなくちょっとしんどいという不調の訴えでもあるので、
優しい言葉をかけてもらえると嬉しいですね。

 

 

3、自分からのキスやボディタッチを控えめにする(もしくはゼロ)

キスやボディタッチってやはり性的なものの連想になると思います。
ボディタッチの場合どこに触るかでもかなり違ってはきますが、
性器に近い部分の太もももの付け根あたりを触られたりするとちょっと反応しちゃったりしませんか?

もちろんそれだけで、フルに勃つということではなく、
精神的にドキ・・・みたいな。

小悪魔的な女性はボディタッチを自然にうまく活用してるなと思います。
男性をちょっとその気にさせることの出来るテクニックだったりもしますから。

 

しかし、その気のない時は逆で、
自分からのキスやボディタッチって控えめにする場合が多いかなって思います。

自分から性的なモーションを減らすことで、
なんとか察してほしいって気持ちがあるからです。

それに、ボディタッチを減らすことで、
いたずらに男性の欲求を刺激しないという意味もありますね。

 

 

中には今日は生理の有無にかかわらず、
単に気分がのらないからしたくない!とハッキリ断る女性もいると思いますが、
結構、断る方にも勇気がいるんですよね。

なので、察して欲しくてわかりづらいサインを出すこともあります。

 

「明日、仕事で早いから」

というのも、今日は無しで・・・と暗にほのめかしていたりする場合もあります。

 

 

お互い仕事で忙しかったり、なかなかタイミングが合わずだと
欲求不満になりがちだったり、不安に思うこともあるかもしれませんが、
男女問わず、誰にだって欲求のムラってあると思うんですよね。

ムラがあること自体は人間だししょうがないと思うので、
そこはうまくコミュニケーションをとって、補って欲しいなと思います。

 

コミュニケーションがきちんと取れているカップルって、結びつきが強いなと感じます。

お互いを思いやる姿勢は、やはり大切ですね。!

 

つばさ


アダルトエッチテクランキングはコチラ

質問・疑問などのお問い合わせはコチラ!
質問や聞きたいこと・リクエストがありましたら、メールフォームから受け付けています!
>> 質問・お問い合わせはこちらから

  • 2017 08.23
  • 「今日はエッチという気分ではない・・・」そんな時に女性が出す3つのサイン はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料メールマガジン募集中

無料メルマガ無料メルマガ
詳細はこちら

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

*は入力必須です。
名前(ニックネーム可)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

当サイトオススメのセックス教材!

北条麻紀の正しいセックスの教科書

セックスを基本から学びたい人にはピッタリの教材です。前戯から胸や女性器への愛撫、挿入、イカせるコツまで、セックスで必要なことを満遍なく総合的に学べる内容です。セックスに自信がない人、まだセックスの経験が少ない人に最適ですね!

セックスのエントリー教材としてピッタリな内容です!

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール:つばさ

HN:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

つばさのオススメ教材ランキングTOP5

第1位

個人的に私の一番お気に入りの教材!これこそセックスのプロ!と言える、身震いするくらい超絶なテクニックです。女性が心の底から望むのはまさにこういうセックス。このテクニックは一生ものです!

第2位

初心者にはこれがピッタリ!セックスの総合力を高められるまさにセックスの教科書!前戯から挿入、イカせ方までセックスのイロハが満遍なく学べる教材!

第3位

あなたのペニスの虜になるピストン、挿入テクニックを学びたい方へ!中でイカせるピストンテクニックの教材。ナカイキテクニックとしてはこれがオススメ!

第4位

クンニの教材としてはNo.1の教材!クリ攻めを学ぶならコレです!クンニの手順から舐め技などを詳細に解説した独自特典クンニパーフェクトマニュアルも無料でプレゼント!

第5位

女性の体中に隠された性感帯を全身愛撫で発見して体の芯から感じさせるセックス教材!これを知っているってホントの意味での上級者。感度と興奮を爆発させる技術が身につく教材。

お問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!