女性が「男性の愛撫が強い」と不満に思ってしまう理由と原因とは?

  • 女性が「男性の愛撫が強い」と不満に思ってしまう理由と原因とは? はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

こんばんは。
つばさです!

女性が男性に対して持つセックスの不満で、
古今東西TOP3に入り続けているのが、「タッチが強すぎる」です。

潮吹き狙いのようなガシガシと激しく刺激する手マンは勿論のこと、
普通の愛撫ですらも強いって感じることが結構あります。

これ、言っている女性多いですよ!

 

勿論男性も色々と気を使っているのはわかるんです。
それでも女性は、「強いなー」と感じることが結構あるんです。

これだけ色々なところで愛撫はソフトにと言われていて、
当然それは男性もわかっていると思うんです。

 

それでも、女性が「強い」と思ってしまうのはなぜなのか?

そこにはいくつか理由があると思うんですね!

 

【理由その1】感度の高まりと愛撫の強さのミスマッチ

愛撫っていうのは、感度の高まりに合わせて強さを変えることがポイントです。

まだ感度が高まっていない時はソフトに、
感度が高まってきたら感度の高まりに合わせて徐々に強くという感じで。

感度が高まってくれば、多少強い愛撫でも強いと感じなくなりますし、
感度が高まっている時は多少強めの方が丁度よい場合もありますからね。

 

仮に愛撫の強さが1,2,3と3段階あったとして、
感度の高まりも1,2,3の3段階あるとします。

当然最初は感度が一番低い1からスタートしますから、
感度1に合わせた愛撫の強さからスタートするのがベストですね。

感度1に合う愛撫の強さが強さ1だとすれば、
感度が2に上がれば強さも2に上げていくといったように、
感度に合わせた強さで愛撫していくのがいいんですね。

これが、感度2なのに強さ3の愛撫をしてしまうと、
女性からすると「強い」と感じてしまうって感じ。

 

多分これは理解して頂けるんじゃないかな?と思うんです。

なのに、そこで何でミスマッチが起こるかっていうと、
女性の感度って男性が思っている以上に高まるの遅いんです!!!

 

ここ!!!

ソフトな愛撫から始める男性って少なくないというか、
大半の男性はちゃんと気を使ってくれて、ソフトな愛撫から始めてくれるんです。

でも、強さ2に上げるのが早いんです。
感度が2に上る前に、強さ2の方にいってしまうことが多い。

 

多分その原因って、男性が思っている以上に、
女性の体の感度が高まる速度って遅いからなんですね。

男性が考えている感度の高まりの速度と、
実際の女性の体の感度の高まりの速度にギャップがある。

だから、男性が、これくらいなら感度が高まっているだろうと思っても、
実際には女性の感度は高まっていなくて、結果的に女性の感度に合う愛撫よりも
強い愛撫をしてしまうことになるんです。

 

こんな感じ。

男性が考える感度の高まり1→→2→→3
実際の女性の感度の高まり1→→→→→→2→→→→→→3

だからミスマッチが起こっちゃう!

 

女性の体の感度の高まり方って、思っている以上にゆっくりです!
じっくりじっくり感度が高まっていきますので、
ちょっと触っただけでは感度って高まっていないことも多いんです。

 

男性が感度の高まりのバロメータにしがちなのってありますよね?

はい!「濡れてる」っていうの。

 

濡れてるから感じてるとか、濡れてるから感度が高まっているとか、
濡れ具合を感度の高まり具合のバロメータにしていませんか???

それが間違いの原因の一つでもあるんです!!!

 

濡れるなんて、正直キスしただけでも濡れます!
濡れてるけど、感度の方はまだまだってことは全然ありますよー。

でも、濡れてるから気持ちよくなってるとか
濡れてるから感度が高まっていると思ってしまって
愛撫の強さを上げてしまう男性が多いんですよん。

 

十分濡れているから挿入OKと入れてしまう男性も結構いるのですが、
濡れているからってだけで挿入すると、実は感度が高まっていなくて、
女性としては消化不良な場合も多いんです。

濡れやすい女性なんかは、特にそういう不満持っている人も多いんじゃないかな?

濡れているからという理由で先を急がれて、
女性としては凄く不十分感があって不満を持ってしまうケースってよく聞きます。

なので、「濡れている」というのを感度のバロメータにすると、勘違いを起こします。

 

男性が思っている感度の高まりと、
実際の女性の感度の高まりのミスマッチが一つの理由です。

女性の感度の高まり方って、男性が思う以上に遅いので、
その分時間をかけてじっくり愛撫していかないと、
女性からは、愛撫が「強い」と感じられてしまいます!

 

【理由その2】男性の思うソフトが、女性にはソフトじゃない

もう一つの理由。
それが、男性が思うソフトな愛撫と、女性が求めるソフトな愛撫のミスマッチです。

これは今までにも折に触れてお伝えしてきたと思います。

 

女性への愛撫はソフトに、女性へのタッチや優しくということは、
男性も色々なところで耳にタコができるほど聞いていると思いますが、
それでも女性が「強い」と感じてしまうケースが減りません。

それは、男性はソフトにやっているつもりでも、
男性のやっているソフトは、女性にとってはまだまだ強いことが多いからなんです!

 

男性がどんなにソフトを意識しても、男性の力なりのソフトなんですよね。

やはり男性の力ですから、女性よりも全然力は強いです。
先ほどの3段階の話で例えると、
男性としては1の力で愛撫しているつもりが、女性には2の力に感じられる。

ソフトと言いながらも、やはり気持ちよくさせたい感じさせたいという気持ちが入るでしょうから、
そこでどうしても力が入ってしまうものなのでしょう。

 

なので、私はレズの経験はないのですが、
女性に触られる方がタッチの具合が丁度いいと感じるという話は聞いたことがあります。
同じ女性だから、女性にとってのソフトがどれくらいなのか、感覚的にわかるんでしょうね。

 

それなら、どれくらいが丁度いいのかというと、
極端ですが「くすぐる」くらいの強さでいいと思います。
少なくとも、くすぐるレベルを愛撫の強さ1として考えていいと思います。

くすぐるような触り方だと、それこそくすぐったいんじゃないかと思うかもしれませんね?

でも、くすぐろうと思って触るのと、
気持ちよくしよう思って触るのとでは、触り方自体変わってきますよね。

くすぐろうと思ってくすぐる強さで触られたら、そりゃあくすぐったいです(笑)
でも、気持ちよくしようと思ってくすぐるような強さで触られても、
不思議とくすぐったいと感じないものなんですね。
触り方が違うんでしょうね!

なので、ソフト=くすぐるくらい、というのを意識するといいでしょう。

 

そして、それを思っている以上に長く続けることで、
女性の感度も高まっていきますので、
そこでやっと愛撫の強さを上げるっていう感じですね。

 

 

女性を感じさせる愛撫では、ソフトタッチはかなり重要なことです。

でも、ソフトタッチが重要とわかっていても、
男性が考えるソフトタッチと女性が考えるソフトタッチでは、
ミスマッチが起こることが多いんです。

その結果、「愛撫が強い」と感じてしまうのです!

 

ソフトタッチはよく、「フェザータッチ」と呼ばれることがあります。
鳥の羽でフワッと撫でるような優しいタッチ、という意味ですね。

それくらい優しいタッチが女性の愛撫では必要なのです!

ただ、言葉で言われても感覚が掴みづらいと思うので、
そういう方は、ミュウさんの教材がオススメですね。

>> AV女優ミュウが教えるレズの指技(SEXテクニック)の詳細はコチラ!

 

これは、ミュウさんというレズの女優さんが、
女性を愛撫する時のテクニックを学べる教材です。

女性が女性を愛撫する時の技を学べますので、
女性にとってどれくらいが丁度いいのかがわかりやすいです!

ソフトタッチ、フェザータッチを学びたいなら、この教材が今のところベストです。

 

男性にとってはかなり発見が多い教材だと思いますよ。
何しろ男性の感覚とはかなり違うやり方になっていますから。

この教材は、タッチを学ぶには私はイチオシですね!

 

 

女性のセックスの不満としては、
手マンが強いとか、愛撫が痛いとか、そういうのが本当に多いです。

それだけ、女性の感じる感覚と、
男性が良かれと思ってやっている感覚のズレが大きいのだと思います。

なので、ソフトというものがどういうものなのか?
そして、愛撫の強さや感度の高まりのペースをどう考えればいいのか?

そのきっかけとしてこの記事が役に立ってくれると嬉しいですね!

そして、もしできれば、ミュウさんの教材は是非見て下さい。
多分、私がお伝えしていることがわかると思います!

 

つばさ

 


アダルトエッチテクランキングはコチラ

質問・疑問などのお問い合わせはコチラ!
質問や聞きたいこと・リクエストがありましたら、メールフォームから受け付けています!
>> 質問・お問い合わせはこちらから

  • 2017 09.26
  • 女性が「男性の愛撫が強い」と不満に思ってしまう理由と原因とは? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料メールマガジン募集中

無料メルマガ無料メルマガ
詳細はこちら

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

*は入力必須です。
名前(ニックネーム可)* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

当サイトオススメのセックス教材!

ポルチオ開発法(AV女優ミュウ)

人を選ぶかもしれませんが、感じる人はヤバイくらい感じる膣の奥の性感帯「ポルチオ」。そのポルチオを攻めるテクニックを学べるポルチオに特化した教材がコレ。私もポルチオが感じる方なので、このテクはホント感じます。イキますね!あなたのパートナーが奥が好きな女性ならこれはハマるかもしれません!

ここまで詳しくポルチオ攻めを解説した教材はコレだけ!

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール:つばさ

HN:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

つばさのオススメ教材ランキングTOP5

第1位

個人的に私の一番お気に入りの教材!これこそセックスのプロ!と言える、身震いするくらい超絶なテクニックです。女性が心の底から望むのはまさにこういうセックス。このテクニックは一生ものです!

第2位

初心者にはこれがピッタリ!セックスの総合力を高められるまさにセックスの教科書!前戯から挿入、イカせ方までセックスのイロハが満遍なく学べる教材!

第3位

あなたのペニスの虜になるピストン、挿入テクニックを学びたい方へ!中でイカせるピストンテクニックの教材。ナカイキテクニックとしてはこれがオススメ!

第4位

結構衝撃的な指使いが学べます。普通の男性はやらない指の使い方、もちろん女性も体験したことがないレズならではの技が学べる貴重な教材です!

第5位

めっちゃ感じる強烈な性感帯だけど間違えると痛いだけになるポルチオ攻め。ポルチオで正しく感じさせる攻め方を学べる教材!「奥突いて~!」って言われるペニスの使い手になりたい方へ!

お問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!