女性は自分の性癖を言えない。あなたは女性の性癖をどう受け止めるのか?

この記事は4分で読めます

こんばんは!
つばさです。

 

突然ですが、あなたには性癖ってありますか???

性癖とは、本来は別に性的な趣向に限った話ではないのですが、
ここでは性的な趣向という意味での性癖のお話です。

厳密に言ってしまえば、誰でも大なり小なり性癖ってあるとは思います。

 

私が今まで聞いたのは、

私の女友達が昔彼氏に、「他の男としているところが見たい」と言われたのとかありましたね。
いわゆる「寝取られ」というものですか?

あと、お尻の穴をいつも舐めさせたがる男性とか、
外でしたがる男性とかの話も聞いたことがあります。

実際に私が経験したのは、「犯して」とやたらに言わせたがる男性もいましたね。

 

本当に性癖って人それぞれ違うものですよね。

今紹介した性癖は、どちらかというと特殊な方ですが、
特殊なのばかりが性癖というわけではありません。

キスをいっぱいするのが好きとか、全身を舐めるのが好きとか、
そういうのも性癖と言っていいと思います。

好みや嗜好の傾向が性癖と言えるわけですから。

 

 

勿論、女性にだって性癖はあります。

でも、男性と比べたら、女性の性癖はおとなしい傾向にあるんじゃないかなと思います。

当然女性の中にも特殊な性癖を持つ人もいるにはいますが、
男性と比べたら女性の方が特殊な性癖を持つ人は少ないような気はします。

 

女性の場合、基本的にAVを見る機会が男性よりも少ないですし、
AVに触れる年齢も男性よりもかなり遅いと思うんですね。

なので、色々な性癖に触れる機会が少ない分、
特殊な性癖が開花する機会も少ないのかな、なんて思います。

あくまでも個人的な感想なので、実際のところはわからないですけどね。

 

ただし、特殊な性癖でなかったとしても、
女性だって何らかの性癖って大なり小なり持っているものです!

それこそキスが凄く好きだとか、ニオイフェチだったりとか、
イチャラブエッチが好きだとか、自分が攻めるのが好きだったり。

これを性癖って言っちゃうと、これは性癖とは違くない?って思う人もいるかもしれませんが、
さっきもお伝えしたように、何も特殊なのばかりが性癖ではなくて、
こういう普通よりな好みも十分性癖と言っていいと思うんです。

 

私なんかも、今までに何度も言っているようにクンニが好きなのですが、
この「クンニが好き」というのも一つの性癖と言えるんですね。

しかし、こういった一見普通の性癖であっても、
女性は自分から「こういうのが好き」と言うことってなかなかできません。

女性は自分の性癖を明らかにするのに凄く抵抗を感じるんです!!!

 

特殊な性癖だったら、言いづらい気持ちは理解できると思いますが、
女性の場合は、決して特殊でもないのに、性的な好みを人に言うこと自体に抵抗があるのです。

私の「クンニが好き」という性癖も、
ブログでは何度も何度も書いているのでオープンに話しているように感じるかもしれませんが、
実際には男性に自分からそういうことを明かすことはほとんどできません!

照れくさかったり、どう思われるかなと不安だったり、
どんな反応をされるかなと心配だったりするものです。

 

クンニが好きっていう、ごくごく普通の性癖ですらそう思うのですから、
もう少し特殊な性癖だったらもっと不安は大きいでしょうね。

言いたくても言い出せないというのは男性にも共通するとは思いますが、
女性の方がよりその不安や抵抗は大きく、
うちに秘めたまま我慢している人が多いのではないかと私は思います。

 

女性の性癖に対してどうリアクションするのか?

そんな女性であっても、ポロッと性癖を吐露する瞬間ってあると思います。

大体はセックスの最中が多いかなと思うのですが、
女性が自ら自分の性癖をオープンにする時がたまにあるんですね。

それって、あなたに心を開いた瞬間でもありますし、
あなたになら解放しても大丈夫って思った瞬間でもあります。

 

なので、そういう時は受け止めてあげてほしいのです、が・・・!

 

どういう受け止め方をするかが問題です。

問題っていうか、正解があるわけではないのですが、
性癖を明かすって勇気がいることなので、
それに対してどうリアクションするかって大切なことだと思うんです。

 

これは立場が逆でも同じじゃないでしょうか?

男性も、自分の性癖を女性に言うのってそれなりに勇気がいることだと思います。
だからこそ、それに対して女性がどういう反応を示すかって大事ですよね?

 

これ、正解があるわけではないので難しいのですが、
私だったらこういう反応をされたら嬉しいですね!

「そうなんだ。そのことを言ってくれて嬉しいよ!」

 

ただの文字にしちゃうとなんか違うかなって感じですが(笑)

でも、変にはれもの扱いせず、変に騒ぎ立てずで、
素直に受け入れてくれるのが一番安心しますね。

 

お互いに同じ性癖を持っていた場合は問題ないと思うんです。
「俺も同じだよ」って言われると親近感が湧いて安心しますし。

でも、そういうケースばかりではないですよね。

なので、素直に相手の性癖を受け止めて、
勇気を出して伝えたことに対して「ありがとう」と言ってくれると、
女性としては凄く安心できますね。

 

 

逆、苦手なケースとしては。

「ふーん」って感じに流されること。

これ、男性としては気を使ってのことの場合も多いと思うのですが、
あまりにもそっけないリアクションをされると、言わなきゃよかったって思うかもしれません。

やっぱり勇気を出して言ったことに対してリアクションが薄いのは、
言った方としてもちょっとショックなのです。

 

あとは、それとは真逆で、思いっきり食いついてくるケース。
目をギラギラさせて好奇心むき出しで「なんで?なんで?」と迫ってくる人もいます。

根堀葉掘り性癖についてインタビューしたがる男性もいます(笑)

でも、そういうリアクションはちょっと苦手です。

動物園の動物を見るかのような、珍しいものを観察されているような、
単なる好奇心の対象にされているだけのように感じてあんまり嬉しくはないですね。

 

勿論、自分にはない性癖に対しては好奇心を持つのは普通なので、
聞きたい知りたいって気持ちを持つのは普通だとは思います。

ただ、あまりにも前のめりに食いついてこられると、
ちょっと怖いし(笑)、あまり気持ちの良いものではないですね。

 

 

これらはあくまでも「私なら」という話ですので、
これが正解だというわけではありません。

でも、女性が性癖をオープンにする時っていうのは、
あなたを信頼しているからこそですし、
あなたに受け止めてほしいと思っているからこそでもあります。

なので、ありのままを素直に受け止めてあげてください!

 

つばさ

 

アダルトエッチテクランキングはコチラ

質問・疑問などのお問い合わせはコチラ!
質問や聞きたいこと・リクエストがありましたら、メールフォームから受け付けています!
>> 質問・お問い合わせはこちらから

  • 2021 02.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイトオススメのセックス教材!

北川瞳 ラブスローH

童貞の方、エッチ初心者の方は必見です!オーソドックスながらセックスの基本中の基本を学べるセックス教材です。これを真似れば女性をガッカリさせることはないでしょう。基本を知らないとエッチ上手になれません。基本を知らないと女性のツボを外してしまうんです。女性が本当の望んでいるセックスができるようになります。

童貞の方、エッチ初心者の方はまずこれで学んでください!

無料メールマガジンへの登録はこちら!

無料メルマガ無料メルマガ
詳細はこちら

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

関連記事

元CAが選ぶセックステクニック教材徹底比較ガイド

プロフィール

プロフィール:つばさ

HN:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

つばさのオススメ教材ランキングTOP5

第1位

個人的に私の一番お気に入りの教材!これこそセックスのプロ!と言える、身震いするくらい超絶なテクニックです。女性が心の底から望むのはまさにこういうセックス。このテクニックは一生ものです!

第2位

初心者にはこれがピッタリ!セックスの総合力を高められるまさにセックスの教科書!前戯から挿入、イカせ方までセックスのイロハが満遍なく学べる教材!

第3位

あなたのペニスの虜になるピストン、挿入テクニックを学びたい方へ!中でイカせるピストンテクニックの教材。ナカイキテクニックとしてはこれがオススメ!

第4位

手マンのテクニックを学ぶならまずこれ!手マンのイロハが学べるし、イカせるだけでなく感じさせる指での愛撫を知ることができます。激しいだけの手マンはもう捨てましょう!!

第5位

有名AV男優のしみけんさんならではのスーパーテクニックが色々出てきます!書籍とかで有名なあのテクニックとかも実践で学べますよ!女性の発想にはない斬新さはスゴイです!

お問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!