なぜ女性はセックスで演技をするのか? 「女性が感じている振りをする4つの理由」

この記事は6分で読めます

今日は女性のセックス時の“演技”について考えてみたいと思います。

 

正直に言って演技をした事のある女性は100%に限りなく近いと思っています。
そしてその演技を男性は、ほとんど見抜けないのではないでしょうか?

気持ちいい振り。
感じている振り。
イッた振り。

私も勿論、演技をしたことはあります。

 

なぜ女性は演技をするのでしょうか?

演技をする理由は一つには留まりません。
人によって、ケースによって、様々なんですね!!!

 

演技と言われるとネガティブな事を思い浮かべられるかもしれませんが、
決してネガティブな事だけではありません。

ポジティブな事も勿論、沢山あるんです!

 

それでは、女性の演技について、
一つ一つ紐解いていきたいと思います。

 

理由その1:パートナー・男性を愛しているからこそ演技する

まず”演技”というと「全く感じてないのに感じている振りをする」という
”嘘”のイメージがありますよね?

でも、これは間違いなんです。

 

いや、完全に間違いとは言えないかもしれません。。。

確かに気持ちよくないけど、それを表に出すと男性を傷つけてしまうのではないか、
男性を嫌な気持ちにさせてしまうのではないかと思って、
気持ちいい振りという”嘘”をつくときもあります。

でも、演技=全くの嘘と言う訳ではないんです!

 

では、嘘ではないけど演技するとはどういうことかというと、

演技=ほんの少しのオーバーリアクション

ぐらいに思って頂ければと思います。

 

女性の本音としても、さすがに声も出さずまぐろ状態でいいとはみな思っていません。

何かしらの反応を見せた方がいいことはわかっています。
感じている喘ぎ声であったり、直接言葉で「気持ちイイ」と伝える女性もいますし
その方法は女性によって様々です。

 

それってやはりあなたを思っての事なんですよね!
場の雰囲気をより盛り上げたいという気持ちも働きますし、
何よりあなたに喜んでもらいたいと思っているからなんです!

 

 

正直に言いますと、喘ぎ声、「あん・あんっ」等、声を出さなくても女性は感じています。

別に喘ぎ声が大きいからそれに比例して気持ちいいとか、
感じ方が大きくないから気持ちよさが少ないとか、そういうことはないのです。

凄く気持ちいいんだけど、あまり反応に出ないって女性も結構います。

 

男性は逆に、女性から愛撫されている時やフェラチオ時や挿入時に、
ずーっと喘ぎ声を出す人ってほとんどいないですよね。
声が「あっ」などど漏れる事はあると思うのですが、
女性のように終始喘ぎ声を出す人は珍しいのではないでしょうか?

 

私の場合ですが、本当に感じてイク時は意識を失いかけると言いますか、
声はむしろ出なくなりますね!

本当に感動した時は、「言葉を失う」なんて表現されることもありますけど、
それと似たような感じかも?!
ちょっと違うか(笑)

でも、そのような感じで、
本当に気持ちよくてイク時って、かえって大きな反応ってできなかったりするものです。

私の場合はですけどね!

なので、喘ぎ声はどちらかというと、意識的に出している時の方が実は多いです。

 

だからといって、全く感じていないかというと、決してそういう訳ではないんです!

女性が喘ぎ声を出すのって感じているからというのは勿論ありますが、
男性を喜ばせたい、セックスを盛り上げたいという気持ちからくる、
ちょっと盛った演出みたいなところが大きいのです!!!

 

だから、

演技=ほんの少しのオーバーリアクション なんですね。

そこには女性の優しさも+αあると思ってくださいね(笑)

 

そういう意味で言うと、
女性の意識が快感に集中した時はむしろ声を出せなくなったりするので、
そこをよく観察しておいて欲しいなと思います。

 

理由その2:自分の気分を盛り上げるため

演技をするのは、男性を喜ばせるためという面もあるのですが、
何も男性のためだけに演技をするわけではありません。

自分自身の気分を盛り上げるためでもあるんですね!

 

多少オーバーに演技をすることで、自分の気持ちも盛り上がってきます。
それによって興奮できたり、もっと感じられるようになったりするんです。

よくスポーツ選手等が自分を鼓舞するために
大きな声で自分に檄を飛ばすことってありますよね?

私も学生の頃はスポーツをやっていたのですが、
気持ちを高揚させたりテンションを上げていくために、
声を出して練習したり試合をしたりしましたよね?

それと似ているのかもしれませんね!

 

ちょっと大袈裟に感じてる演技をすることで、
自分自身の気持ちも高まっていきますし、
自分自身も興奮できて、感じるようになっていきます。

それに演技をすることでセックスが盛り上がれば、
自分ももっとセックスを楽しめるようになりますしね。

演技というのは、自分のためにすることもあるんです!!

 

理由その3:エッチを早く終わらせたいと思う時

正直、気分がのらない、気分がのってこない…
そういう時ってあるものです。

以前にブログにも書いてはいますが、女性には男性にはない“生理”というものがあります。
個人差は勿論ありますが、生理前後で精神的な事も含め体調の変化が結構あるんです。

 

参考:女性がめちゃくちゃエッチがしたくなる時!性欲と生理(月経)の関係とは?

 

男性からのお誘いって何となく断りづらいと考えている女性も多いんですね!
彼氏とか旦那から誘われて、「今日は嫌だ」って断るのって、意外としづらかったりします。

それに、あまり気分はのらないけど断るほどではないかなーとか、
気分はのらないけど、してみたらしてるうちに楽しくなるかもみたいな、
ちょっと微妙な感じな時というのもあったりするものです。

でも、結果的には気分がのってこなかったなんて時ももちろんあります。

 

そういう時は演技をすることで、
セックスを早めに切り上げようとすることは正直いってあるんです。
イッた振りをすることで終わらせようとするのもこれが理由ですね。

これって、意識的にするときもありますし、無意識的にやっている時もあると思います。

 

イッた振りに関しては、セックスがなかなか終わらなくてしんどくなった時もありますね。

セックスが気持ちよくて楽しんでいたとしても、
あまりにも長くなりすぎると徐々にしんどくなってくるものなんですね。

特に挿入は、長くなりすぎると、稀に痛くなってくることもあります。

でもセックスって、基本的には男性がいかないと終わりませんよね?
男性がイッて、男性が射精して、そこでセックスが終わると思うのです。

長くなりすぎて、痛いなしんどいなと思っても、
男性がいかない限りはセックスに終わりはきません。

 

そういう時に、イッた演技をして、
「私はもうイッたから十分ですよ。あなたももうイッても大丈夫だよ」
という意味でイッた振りをすることもありますね。

男性によっては、少しでも長く楽しませようと頑張っちゃう人もいるじゃないですか?

だから、頑張らなくても大丈夫ですよ。もうイッてもいいですよ。って意味で!

 

ただ、勘違いしてほしくないのは、
別にあなたの事が嫌で早くエッチを終わらせたいと言うわけではないんですよ!

そういう日、どういう時もあるんだなと考えて頂ければと思います!

 

理由その4:エッチの際に、何か不快感や痛みを感じた場合

多くの女性はエッチの際に痛みを感じた場合、
その場で「痛い」とは女性はなかなか言えないものです。

やはり場がしらけちゃうと思いますし、男性を傷つけてしまうかも…
そう思うからなんですね。

 

こういう時の演技って逆効果ではあるとは思うんですが、
多くの女性が本音を言えず悩んでいたりします。

そういう時にかえって痛みや不快感を悟られないように誤魔化すために、
演技をしてしまうことがあるんです。

 

「痛い!って感じたのバレたかな?」
「それ嫌だなって思ったの態度にでちゃったかな?」

そんな気持ちをさとられないように、
逆に感じている振りをして誤魔化そうとしてしまうんです。

 

やっぱり、嫌だなとか、痛いなといったようなマイナスな反応を相手に見せたら
相手を傷つけちゃうかも、相手から不快に思われちゃうかも、嫌われちゃうかも
って不安に思うものなんですね。

だから、嫌なことがあっても我慢してしまいますし、
我慢していることに気付かれないように、感じている演技をしてしまうのです。

 

本当は、嫌なことがあれば、正直に言うのがいいのかもしれません。
自分がしてほしいことがあれば、正直に求めたほうがいいのだとは思います。

でも、女性の方からこうして欲しい、ああして欲しいというのはなかなか言いづらいものです。

できれば男性の方からしてほしい、男性に気づいて欲しい、
甘えかもしれませんが、そういう気持ちが女性の中にはあります。

 

なので、エッチ後などに、積極的にあなたの方から何が気持ちいいのか聞いてみるといいと思います!

聞いてくれれば、女性としても答えやすいですからね!
それが正直に話をする一つのきっかけになりますから。

そうやってコミュニケーションで溝を埋めていけば、誤魔化しのための演技も減ってくると思います。

 

ちなみに不快感というのは、何もセックスのテクニック的な部分だけでなく、
体臭や口臭など生理的なものも含まれています。
男女関わらず、こういったことには気を配るべきかと思います。

一旦、生理的に受け付けないと思ってしまうとエッチどころではないですからね!
それは男性も同じだと思うので、エチケットとして当然の事でしょう。

 

 

演技をする理由をいくつか書いてみました。

あなたのパートナーが演技をしているとしたら、
どれに当てはまりそうだと思いますか???

ちょっと考えるきっかけにしてみてください!

 

「演技」っていうと、
本当は気持ちよくないけど、かわいそうだから気持ちいい振りをしてあげる、
というイメージがあるかもしれません。

勿論、それがないとは言いません!
正直、気持ちよくないけど、それが態度に出たら気まずいから
気持ちいい振りをするってこともあるにはあります。

それに気持ちよくない時は、早く終わって欲しいですしね(笑)

 

でも、そういう理由の場合は、滅多にありません。

大抵の場合が、上記で説明した4つの理由。

その中でも、ほとんどは理由その1に当たると思います。

女性だって、男性を喜ばせたいんです!!!!
多くの女性がそう思っています!

なので、喘ぎ声は一つの盛り上げ要素だと思って頂ければなと思います。

 

つばさ

 

(この記事は、2014年7月15日の記事を大幅に書き直したものです)

アダルトエッチテクランキングはコチラ

質問・疑問などのお問い合わせはコチラ!
質問や聞きたいこと・リクエストがありましたら、メールフォームから受け付けています!
>> 質問・お問い合わせはこちらから

  • 2020 01.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイトオススメのセックス教材!

北条麻紀『絶頂ピストンメソッド』

セックスのメインと言ってもいい挿入&ピストンのテクニックを学べる教材。ペニスで女性を感じさせたいという人は是非見た方がいいですね!どこをどう突けば気持ちよくなるかがわかります。前戯はわかるけどピストンがわからない&感じさせたいって人に是非見て欲しい。

このピストン技であなたのペニスが忘れられなくなるかも!?

無料メールマガジンへの登録はこちら!

無料メルマガ無料メルマガ
詳細はこちら

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

関連記事

プロフィール

プロフィール:つばさ

HN:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

つばさのオススメ教材ランキングTOP5

第1位

個人的に私の一番お気に入りの教材!これこそセックスのプロ!と言える、身震いするくらい超絶なテクニックです。女性が心の底から望むのはまさにこういうセックス。このテクニックは一生ものです!

第2位

初心者にはこれがピッタリ!セックスの総合力を高められるまさにセックスの教科書!前戯から挿入、イカせ方までセックスのイロハが満遍なく学べる教材!

第3位

あなたのペニスの虜になるピストン、挿入テクニックを学びたい方へ!中でイカせるピストンテクニックの教材。ナカイキテクニックとしてはこれがオススメ!

第4位

クンニ教材としての今のオススメはコレ!他にもこの教材でしたか学べないオリジナルなテクニックがあります。上原愛さんファン以外の方へもオススメ!

第5位

めっちゃ感じる強烈な性感帯だけど間違えると痛いだけになるポルチオ攻め。ポルチオで正しく感じさせる攻め方を学べる教材!「奥突いて~!」って言われるペニスの使い手になりたい方へ!

お問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!