女性が中でイケない理由「男性が下手だから!?」

この記事は4分で読めます

エッチで女性を”膣の中”でイカせたい、
そう思う男性は多いんじゃないでしょうか?

あなたはどうですか??

 

女性を膣の中でイカせる、いわゆる「ナカイキ」というものですね!!

手マンとか、後は挿入している時に女性をイカせる、
男性にとってもナカイキできるようになりたいと思う人が多いみたいですね!

 

実は中でイキたいと思うのは、女性もなんですね!

大抵エッチでイク時って、クリトリスでイクことが多いです。
やっぱり一番敏感な性感帯ですし、一番イキやすい場所ですから。

ただ、クリトリスでイクのと中でイクのとでは、
やっぱりちょっと違うんですね!
イキ方の深さが違うというか、中イキの方が深いオーガズムという気がするんです。

 

Gスポットを攻められてイッたり、挿入でイッたりするのは、
クリトリスでイクよりももっと深く頭が真っ白になるようなイキ方がするんです!

特に男性に挿入されて一つになった状態で男性と一緒にイク時は、
精神的にも凄く深い充足感があって、それはクリトリスでのオーガズムでは
感じられない快感と満足感があるんですよね!!!

なので、女性も出来れば中でイッてみたいと思うものなんです。

 

でも、実際には中でイケる女性は少ないんです。
中でイッたことがない女性の方が多いと思います。

それだけ中でイクって難しいことなんですね。

なぜ女性は中でイケないのか?

 

その理由は二つあると思います。

  • 一つは、男性が中イキのテクニックを持っていないから
  • もう一つは、女性の体が中でイケる体になっていないから

今回は、その一つ目の「男性が中イキのテクニックを持っていないから」
について考えてみたいと思います!

 

中でイカせる方法を知らない男性は多い

女性がイケるかイケないかは、男性のテクニックも大きく関わってきます。

女性がイク時は、男性に愛撫されている時ですよね?
男性に愛撫されることによって、女性は気持ち良くなれて
オーガズムを迎えることができるわけです。

なので、多かれ少なかれ、男性の上手い下手は関わってくるんです!

 

でも、中でイカせる方法を知っている男性は、決して多くはありません。

中でイカせようとする男性は、
大抵はGスポットを激しく手で愛撫しようとしますよね?

それ自体は別に間違いではありません。
膣の中で一番感じるのはGスポットだと思います。
人によって違うのかもしれませんが、私はGスポットが一番感じますね。

ですから、Gスポットを愛撫することでイカせようとすること自体は、
別に間違ったことをしているわけではないんですね。

ただ、その愛撫の仕方であったり、
Gスポットの愛撫へのプロセスがイカせる愛撫になっていなかったりするんです。

 

男性が女性をイカせようとすると、
どうしても激しく愛撫をしてしまうことが多い気がします。

激しい愛撫=気持ちいい
激しい愛撫=イケる

そういう感覚がどうしてもあるんでしょうね。
これは女性にも言えることかもしれませんが。

なので、イカせようとか、女性がイキそうになると、
愛撫を激しく激しくしてしまうことが多いんです。

 

でも、激しくすれば気持ちいいわけではないですし、
激しくすればイケるというものでもないんですね!

ましてや、AVである潮吹きのような、
激しく女性の膣をかき回すような愛撫は言語道断です!!

あれでは気持ち良くなれるどころか痛いです!
痛いですし、AVの潮吹きのように乱暴に愛撫されると、
気持ちの方も冷めてしまいます。

 

また、中でイカせようとすると、Gスポットを集中的に攻める人も多いですね!

実際Gスポットは気持ちいいのですが、
だからといってGスポットばかりを集中的に攻めればイケる
というわけでもないんですね。

もしかしたら、Gスポットへの集中攻めでもイケるかもしれませんが、
イッた時に深いオーガズムをもたらすことはできません。

 

男性にもあるんじゃないでしょうか?

例えば、女性に口でイカせてもらう時でも、
凄く気持ち良くてイケる時と、射精はしたけどイマイチ気持ち良くないって時が。

そんな感じで、イクにはイッたけど、イマイチ満足感がないとか、
頭が真っ白になるような深いオーガズムはないってことがあるんです。

 

Gスポットをひたすら攻めるだけでもイク女性もいるかもしれません。
でも、高い快感と深いオーガズムを感じさせることができないと思います。

膣の中では確かにGスポットが一番感じる場所だとは思いますが、
膣の中で感じるのはGスポットだけというわけではありません。

膣の中にはいくつも性感帯があるんですね!
そういう複数の性感帯を上手く組み合わせて愛撫した方が、
より深いオーガズムを感じることができるんです!!

 

それから、プロセスも凄く大事ですよね!

中イキというと、やっぱり膣の中を愛撫してイカせる
ということをイメージすると思います。

確かに膣の中でイクことが中イキなのですが、
だからといって膣の中だけ愛撫していればいい
膣の中への愛撫だけを頑張ればいいってものでもないんです。

そこに至るまでのプロセスで、どれだけ感度を高められるかも凄く重要なんですね!!!

 

そういう意味では、キスや上半身への愛撫をしている段階から、
中イキのプロセスは始まっていると言ってもいいと思います。

最終的には膣の中やGスポットを手で愛撫したり、
挿入のピストンで感じさせることで中イキすることになるのですが、
そこに至るプロセスも中イキできるかどうかに大きく関わってくるんですね!

 

愛撫の仕方、愛撫する場所、中イキまでのプロセス、
こういった中イキのためのテクニックを男性が知っているかどうか、
上手にできるかどうかが女性が中イキできるかどうかに繋がるのだと思います!

ただ、クリトリスへの愛撫でイカせるのよりも
中でイカせるのは難しいと思います。

ですから、中イキはより高度なテクニックが必要と言えるのかもしれませんね!

 

中イキをさせるテクニックを持っているかどうか、
中イキさせるにはどうすればいいかを知っているかどうか、
それによって女性が中イキできるかどうかが決まります。

これが一つ目の理由ですね!

 

ただ、男性のテクニックの上手下手よりも、
もっと大事なのは2番目の理由の方だと思います。

2番めの理由とは、「女性の体が中でイケる体になっていないから」ですね!

こちらの方が大きく関わってくるんじゃないかなと思います。

次回は、その2番めの理由についてお話ししたいと思います!!

それでは、つばさでした!

続きの記事 >> 続・女性が中でイケない理由「女性の体が中でイケる体になっていないから」

 

アダルトエッチテクランキングはコチラ

質問・疑問などのお問い合わせはコチラ!
質問や聞きたいこと・リクエストがありましたら、メールフォームから受け付けています!
>> 質問・お問い合わせはこちらから

  • 2014 05.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイトオススメのセックス教材!

北条麻紀『絶頂ピストンメソッド』

セックスのメインと言ってもいい挿入&ピストンのテクニックを学べる教材。ペニスで女性を感じさせたいという人は是非見た方がいいですね!どこをどう突けば気持ちよくなるかがわかります。前戯はわかるけどピストンがわからない&感じさせたいって人に是非見て欲しい。

このピストン技であなたのペニスが忘れられなくなるかも!?

無料メールマガジンへの登録はこちら!

無料メルマガ無料メルマガ
詳細はこちら

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

関連記事

プロフィール

プロフィール:つばさ

HN:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

つばさのオススメ教材ランキングTOP5

第1位

個人的に私の一番お気に入りの教材!これこそセックスのプロ!と言える、身震いするくらい超絶なテクニックです。女性が心の底から望むのはまさにこういうセックス。このテクニックは一生ものです!

第2位

初心者にはこれがピッタリ!セックスの総合力を高められるまさにセックスの教科書!前戯から挿入、イカせ方までセックスのイロハが満遍なく学べる教材!

第3位

あなたのペニスの虜になるピストン、挿入テクニックを学びたい方へ!中でイカせるピストンテクニックの教材。ナカイキテクニックとしてはこれがオススメ!

第4位

結構衝撃的な指使いが学べます。普通の男性はやらない指の使い方、もちろん女性も体験したことがないレズならではの技が学べる貴重な教材です!

第5位

めっちゃ感じる強烈な性感帯だけど間違えると痛いだけになるポルチオ攻め。ポルチオで正しく感じさせる攻め方を学べる教材!「奥突いて~!」って言われるペニスの使い手になりたい方へ!

お問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!